正絹遠州緞子念珠入れ

型番 49-50021
定価 3,780円(税込)
販売価格 3,024円(税込)
購入数


日本伝統柄の念珠入れ

念珠袋image念珠は本来お念仏を読む時に回数を記憶する為のもので、
「数を念ずる」、「数を記す」ためのものとして使われてきました。
また手を合わせて念ずるという意味合いから念珠と呼ばれるようになったとも言われています。
元々は玉に糸を通して輪に繋いだだけの物で、これは総ての物が離れて見えても一本の糸で繋がれている私達自身を表しています。
正式の念珠は108の玉でつくられていて、108の玉は人間の煩悩の数を表し、一つ一つが108の煩悩を司る仏様を表していて、
人間のあらゆる煩悩を念珠が受けてくれると言われています。
今では魔除け、厄除け、また福を授かるという意味があると言われていて、お守りとして使用される場合や祝い事のアクセサリーとして使用されたりと広く普及しています。


正絹遠州緞子 念珠入れ

●サイズ:約17×17cm
●素 材:表・絹100% 裏・ポリエステル100%

   箱入

配色:グレー・金茶


正絹 遠州緞子念珠入れ(しょうけん えんしゅうどんすねんじゅいれ)

遠州緞子念珠入れ


正絹 遠州緞子念珠入れ正絹 遠州緞子念珠入れ

画像をクリックしていただくと、別枠で大きくなります


2点まで送料160円(税込)
所要日数等詳細はロゴをクリックしてご確認ください。
郵便受けへの投函になりますので、
代引き・日時指定は出来ません。


Top