開運七福招来図 尺五 江本修山 筆(桐箱畳紙収納)

型番 D5-046-3
定価 35,000円(税込)
販売価格 17,500円(税込)
購入数


限りない福運を招く福々しい七人の神様が集う

かいうんしちふくしょうらいず
開運七福招来図 尺五 江本修山 筆

洛彩緞子本表装

●幅54.5×高さ190cm
●本紙:新絹本(手彩色)
●軸先:陶器

●桐箱畳紙収納
●表装品質10年間保証付き
●日本製

完全受注生産になりますので、出来立ての新品をお届けいたします。
10日程かかります。

旭日の黎明を浴びて鮮やかな真紅に染まる霊峰不二を遥かに望み、七人の福徳の神様「七福神」が福々しい笑みを浮かべて集う、めでたさこの上ない作品です。長寿の象徴である松に、驚異的な成長力を誇る竹、紅白の彩りがめでたい梅の「歳寒の三友」と、優雅に飛翔する鶴の群れがより一層の華やかさを添え、床の間に吉祥開運の気運が満ち溢れます。あらゆる福運を招く題材が一堂に勢揃いした縁起画の決定版です。





表装品質保証書

七福神が福寿財の三つの徳をもたらす
観ているだけで思わず幸せな気分にしてくれそうな満面の笑みを湛え、室町時代頃より私たちに最も馴染み深い神様として親しまれてきた七福神。福寿財の三つの徳を私たちに授けてくださるとして、庶民の間で広く信仰されてきた福々しい神様が、様々な福徳を授けてくかさることでしょう。

「赤富士」が金運財運を招き入れる
旭日の黎明を浴びて真紅に輝く赤富士の姿は、一年のうちでもめったに見られないことから、運良く見ることが出来た者には限りない吉兆が訪れるといわれています。特に金運財運を高めると崇められ、富士信仰とあいまって、人々の憧れの象徴としてもてはやされてきた最吉祥の題材です。

歳寒の三友「松竹梅」は最吉祥の題材
千年の寿を保つという長寿の象徴「松」と、一日に数十センチも成長する驚異の成長力を持つ「竹」、そして新春にどの花よりも先駆けて可憐な花を咲かせ、「生め・産め」に通じることから大きな生命力と子孫繁栄をあらわす題材「梅」は、ともに古来「歳寒の三友」と称えられてきた最吉祥の題材です。
Top