吉祥四君子繚乱図 尺五 根本孝逸 筆(桐箱畳紙収納)

型番 D5-049-3
定価 35,000円(税込)
販売価格 17,500円(税込)
購入数


賢人たちが愛した高貴な吉祥花が咲き誇る

きっしょうしくんしりょうらんず
吉祥四君子繚乱図 尺五 根本孝逸 筆

洛彩緞子本表装

●幅54.5×高さ190cm
●本紙:新絹本(手彩色)
●軸先:陶器

●桐箱畳紙収納
●表装品質10年間保証付き
●日本製

完全受注生産になりますので、出来立ての新品をお届けいたします。
10日程かかります。

いにしえの賢人が愛した梅・竹・蘭・菊の四つの花は、中国の名君子に準え四君子と称えられてきた高貴な名花。春はほのかな香りと気品を湛える「蘭」、夏は曲がらずまっすぐ伸び驚異の成長力を持ち、福・寿・財の三徳を宿す「朱竹」、晩秋の寒さの中で鮮やかに咲き、喜久に通じる「菊」、そして冬は新春にどの花よりも先駆けて可憐な花を咲かせ、「生め・産め」として子孫繁栄に通じる「梅」という最吉祥の四種の銘花が一堂に咲き誇る艶やかな開運作品です。




表装品質保証書

高貴な吉祥の銘花が一堂に咲き誇る人気の年中掛
君子は徳と学識、礼儀を備えた人を指し、文人はみな君子になることを目指しました。蘭はほのかな香りと気品を備え、竹は寒い冬にも葉を落とさず、曲がらずまっすぐな性質を持ち、梅は早春の雪の中で最初に花を咲かせる強靭さ、菊が晩秋の寒さの中で鮮やかに咲くという、四種の花のもつ特長が、まさに君子の姿と似ていることから、古来文人画の代表的な素材となってきました。

「朱竹」は福徳・寿徳・財徳の三徳を宿す
中国の霊峰・延平山に生息すると伝えられ、「福徳・寿徳・財徳」の三徳が宿ると言い伝えられてきた伝説上の「朱竹」。その逸話がわが国に伝わってからは、商売繁盛・出世栄達の名題材として、商店や飲食店の飾り物としてもてはやされてきました。驚異の成長力とともに出世栄達・成長を祈ります。

「白雀」はご利益を授ける聖観音の化身
繁殖期に農作物につく害虫を啄むことから、古くから難を啄ばむ吉鳥とされてきた雀。また雀は中国から稲の種を運び来て日本に稲作を広めたともいわれます。とりわけ観音菩薩の化身と伝えられる白雀は、霊光を放ち、無量の現世ご利益を与えてくれる瑞鳥として崇められてきた縁起題材です。
Top