開運消災三桃図 洛彩緞子本表装 尺五 園原游水筆

型番 d5-001
定価 40,425円(税込)
販売価格 14,973円(税込)
購入数


霊徳あふれる三つの桃が厄難を祓う花も実もある名画題

桃は「兆」の木と書きます。兆は最上級・最高という意味があり、古来より霊力を秘めた果実といわれる縁起の良い題材です。また中国の古書「山海経」には、家屋敷に入り込む悪鬼を桃の木で作った弓で追い祓ったと記されるなど、挑は古くから厄難を除ける霊徳の木として崇められてきました。花と実を一堂に描いた「花も実もある」厄除け題材に、由緒正しい「消災呪」をしたためた開運厄除作品です。




●幅54.5×高さ190cm
●本紙:新絹本(手彩色)
●軸先:陶器
●桐箱畳紙収納
●表装品質十年間保証付き
●日本製

完全受注生産になりますので、出来立ての新品をお届けいたします。
10日程かかります。

略歴:幼少より画才に恵まれ画道一筋に研讃する。繊細で無駄のない画風で多くの評価を集める。


画像クリックで大きな画像がご覧いただけます

開運消災三桃図 洛彩緞子本表装 尺五 園原游水筆

桃の実は若返り・不老長寿の妙薬
お馴染みの童話「桃太郎」は、今では上流から流れてきた桃 の中から生まれたとなっていますが、明治時代以前は桃を食 べて若返った老夫婦が、子作りに励み、授かったのが桃太郎とい うのが元々の筋です。すなわち桃の実は古来より若返り・不 老長寿の妙薬・精力剤として珍重されてきたことがわかりま す。また鬼退治に出かけるストーリーは、実は鬼門の厄除け をあらわした逸話であり、鬼に牛の角が生え、虎の腰巻があ るのは、丑と寅の方角すなわち鬼門を指し、その反対の方角 である戌・申・酉の方角にあたる、犬・猿・キジ(鳥)をお伴にし たというお話なのです。また鬼門というのは、中国の東方にあ るという度朔山の上に、三千里にも枝を張り伸ばした桃の 大木があり、北東の隅の枝が門のような形をして、さまざま な鬼が出入りしたというもので、門番が悪い鬼が来ると葦の 索で縛り上げ、虎に食わせ平穏を保てたという故事に由来 し、ここにも桃が関係しているのです。

桃の節句は元々魔除けの儀式
三月三日の桃の節句は元々女児の魔除け、穢れを人形に移 し流した厄祓いの儀式であり、そのため古来より魔除け・厄 除けの象徴とされる桃が使われたといわれています。このよ うに、古来桃には不思議な霊力があると伝えられてきたので す。

南天と福寿草は「難を転じて福となす」に通じる
古くから家相の難を除けようと鬼門の方角や不浄の場所に植えられてきた南天 に、お正月頃に黄色い花を咲かせることから元日草とも呼ばれる福寿草。この二つ が揃って「難を転じて福となす」。厄除と招福に通じる由緒正しい取り合わせです。

    高雅な芸術の香り漂う
本物をお届けいたします。

◆現代画壇をリードする名匠による名作揃え
◆反り歪みがなくきれいに掛かる理想品質
◆高級ながら手ごろな低価格

◆業界初の表装品質十年間保証付き
◆全品純国産

作品から表装まですべて日本製です。
安定した高品質を保つため、安心してお買い求めいただけます。


 ※手作業による仕上げの為、印刷物と多少色が異なる場合がございます。
  ※表装柄が印刷物と異なる場合がございます。


表装品質保証書
 

 


Top