麻のれん 柿渋染め

型番 O-64950
販売価格 23,760円(税込)
購入数


麻のれん 柿渋染め

●素 材:麻100%
●サイズ:約88×150cm
●柄:舞風・雁渡し



「雁渡し(かりわたし)」とは、秋のはじめ、ガンという鳥が渡っていく時期に吹く北風のことです。


麻のれん 柿渋染め

お月見のれん 月の月
舞風
お月見のれん 月の月
雁渡し
お月見のれん 月の月
舞風
お月見のれん 月の月
雁渡し


柿渋は、渋柿の未熟な実を圧搾濾過し、長時間発酵熟成させて得られます。平安時代から、生活の中で日常的に用いられてきた日本固有の伝統的塗料です。高い防水・防腐・防虫効果を持ちます。 柿渋を何回も塗り重ねると、渋みのある「柿渋茶」を発色し、化学染料にはない独特の美しい風合いになります。京都の職人さんが一枚一枚熟練の技術で染め上げました。厚みのある麻生地に大胆な刷毛染めが、シックで重厚感溢れる仕上がりです。


Top