鯉のぼりタペストリー

型番 A-419
販売価格 19,440円(税込)
購入数


鯉のぼりのれん

●素 材:麻100%
●サイズ:約30×130cm


こいのぼり(鯉織)とは、日本古来からの風習で、江戸時代に武家で始まりました。端午の節句に男児の出世と健康を願って家庭の 庭先で、元気な鯉を描いた吹き流しを風になびかせ、飾られました。なお都市周辺では、住宅事情(庭付き一戸建て住宅の減少と マンションなどの増加)や少子化などのため、民家の庭に高々とこいのぼりが揚がる姿を見ることは少なくなっています。 そこで現代においても、リビングや玄関等で鯉のぼりを楽しんでいただきたいと思い、鯉のぼり暖簾とタペストリーを作成いたしました。京都の職人がざっくりとした手織りの麻生地に、筒描きのように一点一点丁寧に色を点(さ)し、染め上げております。


鯉のぼリタペストリー
鯉のぼリタペストリー

Top